マッチレビュー「マンチェスター・シティvsリバプール」

プレミアリーグ第8節、ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティとユルゲン・クロップが率いる王者リバプールがエティハド・スタジアムで対戦したゲームは、戦術的な注目ポイントが少なくない好ゲームとなりました。新旧王者の激しい鍔迫り合いを、両者の視点から分析します。
結城 康平 2020.11.11
読者限定

今回は、購読者様のみが閲覧可能な限定記事にしております。

いつもご購読ありがとうございます。

***

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3149文字あります。
  • 「ファンタスティック・フォー」の共存という、クロップの仕掛け
  • ●リバプールの猛攻と、幾つかの戦術的なアイディア

すでに登録された方はこちらからログイン

新規メディアスタートのお知らせ
誰でも
新規メディア スタートのご連絡(有料読者様向け)
有料限定
マンチェスター・ユナイテッド vs マンチェスター・シティ:|| 攻略...
有料限定
近況のご報告と、幾つかのプロジェクトについて
読者限定
フジゼロックススーパーカップ 川崎 vs G大阪 マッチレビュー
有料限定
マッチレビュー リバプールvsレスター・シティ「魔の10分間」
誰でも
マッチレビュー リバプールvsマンチェスター・シティ「欧州トップレベル...
誰でも
「サッカーにおける"賢さ"とは何か?」「結論」
誰でも